キャットフードは有名だからで選ばない

キャットフードで毛玉ケアをしてみましょう

キャットフードで毛玉ケアができるという話をご存知でしょうか。猫を飼っている家ならば、猫の毛にはいつも悩まされていることと思います。特に長毛種の猫になると、抜け毛の量も半端じゃありません。

そして猫はとても綺麗好き。良く抜ける毛を自らの舌でなめて毛づくろいをしている姿はおなじみだと思います。でも、大量の猫の毛をなめて毛づくろいすると、どうなるかわかりますか?もちろん抜けた毛を猫は自分で食べてしまっているのです。結果的に胃の中に毛玉のようなボールができてしまいます。それを猫の「毛玉症」と呼びます。悪心、吐き気、消化不良等さまざまな合併症を引き起こす危険な病気です。

治すには毛玉を胃から出さなければなりません。そこで毛玉ケア用のキャットフードを選ぶわけです。胃に残ってしまった毛玉は普段の食事といっしょに少しずつ排出するしかありませんが、特に長毛種の猫になるとそれでは間に合わないことが多々あります。

毛玉ケア用のキャットフードは、普通のキャットフードよりも繊維質をたくさん含んでいます。その繊維質が毛玉をからめとり、腸から排出してくれるというしくみです。とっても便利なものですが、常食には使えません。というのも毛玉を取るための繊維質が強力すぎて、猫が便秘になってしまうことがあるからです。もともと便秘の猫や、便秘の時期に毛玉ケア用キャットフードを使うのは控えましょう。猫の様子を見ながら、適切な時期に与えるようにします。また、消化率を通常より高め、糞便の臭いを軽減するキャットフードなんてものもあります。
このようにキャットフードには猫の体調に合わせて様々な種類があるので、その時の愛猫の様子によって与える種類を変えてみるのも良いでしょう。
※初めての種類に変えることによってアレルギー反応を起こしてしまう猫もいるようなので、猫の様子に注意して変える変えないを決めてください。

↑ PAGE TOP